23 words •

夢十夜

夢十夜

  • 著者 :夏目漱石
  • 時間 :1時間13分
  • ナレーター :岩崎 さとこ

こんな夢を見た。腕組をして枕元に坐っていると、仰向に寝た女が、静かな声でもう死にますと云う。女は長い髪を枕に敷いて、輪郭の柔らかな瓜実顔をその中に横たえている。真白な頬の底に温かい血の色がほどよく差して、唇の色は無論赤い。とうてい死にそうには見えない。しかし女は静かな声で、もう死にますと判然云った。……」<注>本朗読において、今日の表現基準に照らして不適切と思われる語句や表現がありますが、発表時の時代的背景と文学性を考え合わせ、底本どおりに読んでおります。ご了承ください。(C)アイ文庫

Public Domain アイ文庫

Download (zd2x)

 

 

 

Audio Cat 微信公众号开通
WeChat ID: audiocat
Much Appreciated, Audio Cat